神奈川県栄養士会のご案内 栄養士会入会のご案内 栄養士会会員用ログイン
研究教育事業部会は、栄養士・管理栄養士の養成施設にて教育・研究に従事する教員、公的機関や民間企業にて研究業務に従事する研究者を中心に組織されています。主催する研修会や見学会で情報の共有や意見交換により、資質の向上を図っています。
研究教育事業部会会員は現在約100名ですが、栄養士・管理栄養士養成施設の教員が多く、約3分の2がこれに当たります。さらに企業や研究所等に勤務されている会員を含め、県内の他協議会に比べれば規模は小さいのが現状が、会員数は比較的多く安定した数を維持しています。
神奈川県下の栄養士・管理栄養士養成施設には小田原女子短期大学、神奈川県立保健福祉大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、相模女子大学、文教大学、横浜栄養専門学校(五十音順)の8校があり、毎年多くの管理栄養士・栄養士が巣立ち、私たちの仲間としてそれぞれの職場で活躍しています。
栄養士会会員のみならず、学生が参加できる研修会等の機会をこれまでにも提供してきました。こうした研修会等の開催は、事業部会会員にとっては栄養士・管理栄養士の今日的な社会的使命や、新しい栄養学の知見などに触れる機会でもあり、参加した学生がより高い関心や志をもった栄養士・管理栄養士として輩出され、社会貢献に繋がっていると考えていますので、今後も継続していきたいと考えています。
105名
役職 氏名
部会長 山岸 博之 関東学院大学
副部会長 稲葉 佳代子 小田原短期大学
事務局 渡邊 美樹 文教大学
幹事 内山 麻子 小田原短期大学
山本 妙子 神奈川県立保健福祉大学
高田 健人 神奈川県立保健福祉大学
澤井 明香 神奈川工科大学
菅 洋子 関東学院大学
長谷川 輝美 鎌倉女子大学
中谷 弥栄子 鎌倉女子大学
酒井 裕子 相模女子大学
大迫 早苗 相模女子大学短期大学部
笠岡 誠一 文教大学
鎌内 ミチ子 横浜栄養専門学校
古谷 直美 株式会社鈴廣蒲鉾本店

平成28年5月26日現在

保健・医療・福祉の分野において栄養ケアが制度化され、また、様々な場面で食育活動が推進されています。こうした社会状況を背景として、保健医療サービスの担い手として管理栄養士・栄養士の役割が期待されています。管理栄養士・栄養士が社会的ニーズに応えるためには、高度な専門知識の修得だけでなく、それらを使いこなす能力もまた同時に求められています。
研究教育事業部会会員の皆様は、栄養学の実践者として研究および教育に携わっており、時代背景や社会のニーズに対応した研究・教育内容を実現し、社会に還元する責務が有ります。そのためにも、研修会を自己研鑽の良い機会ととらえ、積極的に参加していただきお互いに議論、情報交換に励んでいただければと思います。

◆セミナー

開催時期 内容
平成26年11月(予定) 栄養・食品に関するセミナー 詳細未定
平成27年2月(予定) 栄養・健康に関するセミナー 詳細未定

◆会員に対して 研修機会に関する情報提供

開催時期 内容
平成26年11月(予定) 関東甲信越・京浜ブロック研修会
日時・会場調整中
平成26年8月20日(水)〜22日(金) 第61回日本栄養改善学会学術総会
テーマ:「実践栄養学の連携と調整−私たちは、栄養学が好きだ!好きだ!大好きだ!」
会場:パシフィコ横浜
平成26年2月または3月 全国研究教育栄養士協議会研修会
(公社)日本栄養士会・(公社)神奈川県栄養士会への入会奨励
神奈川県内の管理栄養士・栄養士養成施設の卒業予定者全員に対し、入会案内及び入会手続き書類等を配布し、説明等を行います。

情報提供については栄養士会としての研修会・学会等だけでなく、各養成施設(大学、短期大学、専門学校)あるいは企業等が独自に行う講演会や研修会、市民講座、食育関連事業などについても、より多くの会員にお知らせし、ひとりひとりのニーズに合った研鑽の機会を提供できるよう努めてゆきたいと考えております。また、他の職域の皆様からも研修等の機会や情報を提供していただきますようお願い申し上げます。
管理栄養士・栄養士 求人情報
職域事業部会及び県民活動事業部会のご案内
学校健康教育事業部会(学校等)
公衆衛生事業部会(保健所、県、市町村等)
地域活動事業部会(地域活動等)
勤労者支援事業部会(事業所、防衛等)
医療事業部会(病院、クリニック等)
福祉事業部会(高齢・児童・障害施設等)
県民活動事業部会からのお知らせ
季節のヘルシーメニュー
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.