公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
蒸し暑さの続く6月は精の付く長芋料理はいかがですか?糖尿病の方にも安心して食べていただけるように油で揚げずにフライパンで蒸し焼きにし、低カロリーに抑えました。長芋は炭水化物が多く含まれていますので、主食のごはんは控えめにしましょう。デザートは6月のジメジメ感を吹き飛ばすようにさっぱりとした低カロリーの水羊羹にしました。

エネルギー 541Kcal  タンパク質 26.8g  塩分 2.9g


6月は食育月間です。1日の始まりにはしっかり朝食を食べることが大切です。
今回は、朝食におすすめの夏野菜をたっぷり使用した「ミネストローネ」を紹介します。

【主食】【主菜】ハムサンド 【副菜】ミネストローネ 【デザート】季節のくだもの
エネルギー:479kcal 塩分:2.7g


気温も湿度も高くなり、食欲がなくなってくる季節ですが、辛みと酸味のきいたスープ、サンラータンはさっぱりと食べられます。夏本番に向けて、夏バテしないようにしっかりと食べましょう。

【主食】ご飯 【主菜】鶏肉のカシューナッツいため
【汁物】サンラータン(酸辣湯)


蒸し暑い梅雨には食欲が低下気味。
夏本番にそなえ、疲労回復効果の期待できる
ビタミンが豊富に含まれているうなぎを食べて食欲増進。
夏バテを乗り切りましょう。

【主食】うなぎのセイロ蒸し
【副菜】ほうれん草のごまドレッシングがけ、浅漬け


6月4日から6月10日は「歯の衛生週間」ということで、今回は野菜をたくさん使用した「よく噛んで食べる」献立をご紹介します。ビビンバは、にんじん、ほうれんそう、大豆もやしといったナムルによく用いられる食材に加え、ごぼうを使用していることが特徴です。ピリ辛の味付けで野菜をたくさん摂ることができます。副菜は旬の野菜であるトマトとみょうがを使用しています。
夏本番に向けてスタミナをつけ、旬の野菜で一足早い夏を感じていただければと思います。

【主食・主菜】ビビンバ 【副菜】トマトの香味野菜のせ 【汁物】わかめスープ
【デザート】オレンジ


梅雨がやってきましたが、じめじめとして食欲もなくなっていませんか?辛子やキムチなどの辛いものを食べると食欲が増してきます。香辛料を上手に取り入れた献立です。また6月が旬の野菜には、新ごぼうやアスパラなどが挙げられます。旬の野菜と香辛料でもうすぐやってくる夏を乗り切る体力をつけましょう。

【主食】ご飯 【主菜】巣ごもり卵
【副菜】ところてんとアスパラのからし醤油和え、イカキムチ


6月4日から6月10日までの1週間は「歯の衛生週間」となっています。はみがきを行うことはもちろん大切ですが、よくかんで食べることもむし歯予防になります。今回はごぼうなどの食物せんいの多い食品をつかった献立です。しっかりかんでむし歯を予防しましょう。

【主食】かみかみごはん 【主菜】ごぼうと牛の味噌炒め
【副菜】きゅうりの変わり漬け、すましじる、かむかむフルーツミックス
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.