公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
お客様のお誕生日祝いに、施設ではご家族様と一緒にご本人様のご希望のお食事をご用意し、ご家族様と一緒に家族団らんのひと時を過ごして頂きます。今回は、お寿司がお好きなお客様です。手まり寿司をメインにした春らしいお食事をご用意しました。

手まり寿司、春野菜とえびの天ぷら、さっぱり和え、ふろふき大根、アンティパスト、ノンアルコール梅酒、お誕生日ケーキ


今回は、ひな祭りや春にちなんだメニューをご紹介します。
3月3日はひな祭りです。ひな祭りにも合う、簡単にできる五目寿司や金目鯛、菜の花を使い、季節を感じて、バランスもとれたメニューとなっています。

【主食】五目寿司 【主菜】金目鯛のホイル焼き 【副菜】菜の花の浸し


卒業と進級を祝い、赤飯を取り入れました。昔から日本では、赤い色は病気などの災いを払いのける力があると信じられていました。そのため、赤飯はお祝いの時にだけ食べることができる特別なものでした。

【献立】 さわらのあんかけ、からしじょうゆあえ、かきたま汁
ごま塩、赤飯、いちごヨーグルト、麦茶


重箱とお弁当用のカップを活用して子供と一緒にお雛様寿司を楽しく作りませんか。
小さなお子様でも重箱を活用すると、決められたスペースなのでとても綺麗に飾りつけをすることができます。
お重にちらし寿司を入れるには量が多すぎる子には、お弁当用のカップをいくつか用意してお内裏様とお雛様を作りましょう。
大好きなお野菜もいくつか用意してカップを使ってきれいに盛り付けしてみると良いですね。

【主食+主菜】ちらし寿司
【副菜】菜の花の海苔和え、ブロッコリー、ミニトマト添え
【汁物】ハマグリのお吸い物


鎌倉女子大学のある鎌倉は、山と海の幸に恵まれた地です。この地をテーマに地場産物を使ったヘルシーメニューを管理栄養学科学生より募集しました。
多くの応募の中より、喜屋武 歩さんが考えた「早春の古都鎌倉」をご紹介します。海の幸のしらすを雪にみたて、山の幸の筍が芽吹く雪割りちらしや、鎌倉野菜とわかめを具材に春を巻く・・・生春巻、精進料理でかかせない豆腐や胡麻をたっぷりと使った白和えなど、世界遺産候補の鎌倉と和食の融合、春の息吹を感じてください。

【主食】雪割りちらし 【主菜】海鮮生春巻 【副菜】白和え
【汁物】菜の花のお吸い物


海に囲まれた日本では、春の訪れを様々な海の幸からも感じることができます。私達が活動している三浦半島では<ひじき>や<わかめ>が、この時期ならではの味わいで食卓を楽しませてくれます。そんなヘルシーな旬の食材とひき肉を組み合わせて、食べやすい<和風ハンバーグ>にしました。電子レンジで簡単にできるのも魅力です。さらに、付け合わせや副菜には特産品の大根やキャベツを取り入れ た<地産地消>のヘルシーメニューです。

【主食】ごはん 【主菜】ひじきとわかめのハンバーグ
【副菜】春キャベツのゆかり和え 【汁物】かぶとしらすのお椀 【デザート】いちごゼリー


3月3日はひな祭り。「桃の節句」と呼ばれるこの日には、女の子の幸福や健やかな健康を願って、春の彩りで賑やかにお祝いしましょう。菜の花の緑と鯛の桃色、卵の黄色が鮮やかなちらし寿司になっています。今回は、指示カロリーが低い方は、酢飯の量が少なくなりがちですが、お魚の田夫でボリュームを出し、目先も春を身近に感じられる献立になっています。

【主食】菜の花ちらし寿司 【副菜】白和え、澄まし汁 【デザート】菱形寒天


日本人なら皆さんお寿司は大好きだと思います。ちらし寿司などより『素材ダイレクト』なお寿司だからこそ食べ方のコツを知れば、よりカロリーをコントロールすることが可能になります。ちらし寿司は上に乗せる具も甘みが多くなりがちで、カロリーが高いのは握り寿司よりちらし寿司と覚えておくと良いですね。とはいえ、パクパクといってしまいがちなのも握り寿司。穴子やいくら鰤などカロリーが高いネタを食べればやっぱり高カロリーになってしまうので自分にあったカロリーでおいしく食べることが楽しい食事につながると思います。

【主食】握り寿司 【副菜】吹き寄せ煮、あおさの味噌汁 【デザート】胡桃あんがけ


春の訪れを、菜の花・ふき・筍・木の芽・うど・みつば・鯛・いちごなどの旬の食材を使った日本食のメニューです。
たまには、ひと手間かけたおもてなし料理はいかがでしょうか。春の香りと味をお楽しみください。

【主食】花畑ちらし寿司 【主菜】-
【副菜】若竹煮、鯛のすまし汁、豆乳のデザート


桃の節句「ひな祭り」の演出にぴったりのメニューを紹介します。ひしもち寿司は、「ひしもち」の色や形に見立てたお寿司です。
ひしもちの3つの色(赤・白・緑)には、邪気払い・清浄・健康長寿などの縁起が込められおり、これらの色を食べることにより、子どもの健やかな成長を願うといわれています。
“雪(白)の下には新芽(緑)が芽吹き、桃の花(赤)と菜の花(黄)が咲いている”春の情景を表現しました。

【主食】ひしもち寿司 【主菜】-
【副菜】白和え、ウドとわかめのぬた、澄まし汁、いちご大福
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.