公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
旬の味覚が豊富な秋は、ついつい食べ過ぎてしまう季節です。野菜をたっぷり摂って、ボリュームは落とさずエネルギーは抑えた献立はいかがですか。主菜の麻婆大根はこれからの季節においしさを増す大根を使った、ごはんのすすむメニューです。

【主食】ご飯 【主菜】麻婆大根 【副菜】もやしの中華和え 【汁物】きのこのスープ


ちょっと肌寒くなった秋の夕食におしゃれなおでんはいかがですか。大根をかごに見立て、中にキノコや鶏団子などを入れてみましょう。もちろん大根はほっくり柔らかく煮てありますので、全部食べられます。野菜たっぷりで低カロリーなのに満足感の得られる食事です。糖尿病の方やカロリー制限されている方にもおすすめです。

・ごはん ・かご大根おでん ・赤魚の粕漬 ・黄菊のお浸し ・甘柿
エネルギー 545 Kcal タンパク質 28.9g 塩分 3.5g


今回のメニューはスキムミルクを上手に利用したカルシウムアップメニューをご紹介します。

・鶏と豆腐のさつま揚げは、こねる際に粉末状のスキムミルクをそのまま混ぜて使用します。ふわっとした食感、しそが入っているのでさっぱりとおいしくいただけます。
・ひっつみ汁は岩手の郷土料理で、「手でちぎること」を岩手の方言で「ひっつむ」と言うことから名付けられたそうです。
 ひっつみを作る際、小麦粉をスキム液でこねていくので、無理なくスキムミルクをとることができます。  しいたけやまいたけが入るので秋の味覚も楽しめ、今の季節におすすめです。
・具沢山オムレツはスキム液をたまごと混ぜるので、こちらも無理なくスキムミルクをとることができます。色彩の鮮やかなオムレツなので、子どもたちも喜ぶでしょう。
・コールスローサラダはドレッシングにスキムミルクが入っています。食べてみても違和感もなくおいしくいただけますので、是非試してみてください。
・バナナジュースは冷水でとかしたスキムミルクをバナナなどと一緒に加えて撹拌してできあがり。まだ少し暑い日など、子どもと一緒に作って飲むのも良いですよ。

【献立】 鶏と豆腐のさつま揚げ、ひっつみ汁、具沢山オムレツ、コールスローサラダ、バナナジュース


関東学院大学の学生が考えるメニュー

関東学院大学の3年生が給食管理実習で作成したメニューのうちから紹介いたします。実習では学生全員が各自献立を考え、その中から選ばれたメニューで大量調理を行います。このメニューは、健康な高齢者を対象としたものです。
なすは生産量のピークは7、8月ですが、9,10月に採れる秋なすは実がしまっていて、種やえぐ味が少なく、肉厚でおいしいものが多いといわれています。そのなすを使った少し手間をかけた主菜です。他の料理は比較的簡単にできますので、家庭でも無理なくつくることができるメニューです。

【主食】ごはん 【主菜】えびしんじょの紫陽花揚げ
【副菜】ふろふき大根 【汁物】とろろ昆布のお吸い物 【デザート】かぼちゃプリン
エネルギー:699kcal たんぱく質:26.4g 脂質:15.0g 食塩相当量:3.3g


秋。新米、きのこ、さつまいも、柿、栗・・・
さて今回は、様々な生理調節機能が認められているきのこ類を取り入れ、噛みごたえやボリューム感を感じるようにしました。きのこ類は、低エネルギーで食物繊維が豊富、生活習慣病予防の効果が期待できます。また、やまゆりポークは、神奈川県の指定生産農場での厳選された高品質の豚肉です。そのため、赤身も柔らかく豊かな風味です。では、旬のめぐりをお楽しみ下さい。

【主食】さつまいもご飯 【主菜】やまゆりポークときのこ炒め
【副菜】根菜の甘酢漬け、豆腐とわかめの味噌汁


『香り松茸、味しめじ』 茸の王様といえば“松茸”です。松茸ご飯は、年に一度は食べたい秋の香りを満喫できる炊き込みご飯です。旬の食材を使用した和え物・栗羊羹といったデザートを含め彩り良く、食欲のわく献立にしました。炊き込みご飯など味の付いたご飯ですと、箸も進み、いつもよりカロリーを摂りすぎてしまいがちですが、決まったカロリーを目安にきちんと計量し、香り・味といった秋の季節を感じ取って美味しい食事を召し上がって欲しいです。

【主食】松茸ご飯 【主菜】金目の照焼き
【副菜】胡桃和え、澄まし汁 【デザート】栗羊羹


私たちは県立保健福祉大学栄養学科の学生を中心にしたグループで、大学内外の食育活動に取り組んでいます。結成時から継続しているのは、栄養バランスの整った定食メニュー(シーラボ☆ランチ)の考案をし、食堂事業者さんの協力を得て学生食堂で提供していることです。地域のイベントにも参加しています。
今回は「秋色ヘルシーメニュー」というテーマで、エネルギー量は抑えつつ食べ応えがあり、食欲の秋にぴったりなメニューをご紹介します。食材には鮭やきのこ、根菜類など、
秋の旬の食材をたっぷり使用しています。また、電子レンジを用いた調理法で、誰でも手軽に作れるレシピです。是非ご家庭でもお試しください。

【主食】大根の炊き込みごはん 【主菜】鮭ときのこのさっぱり蒸し〜オリーブ風味〜
【副菜】ふろふき蕪のあんかけ、にんじんゼリー


「吹き寄せ」とは色とりどりに盛り付けるという意味です。
今回は秋色を盛り付けた栗ご飯のレシピを紹介します。
栗は甘露煮を使うことで色も鮮やかで簡単に栗ご飯ができます。さんまの大葉焼はアジやイワシなど脂ののったその他の魚でもおいしくいただけます。大根おろしの中にりんごも一緒にすりおろすことでまろやかな味わいになります。秋の味覚満載のお料理を是非お試しください。

【主食】秋のふき寄せご飯 【主菜】さんまの大葉焼き
【副菜】青菜と黄菊の和えもの、根菜類の汁物、生姜風味の黒砂糖かん
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.