公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
野菜を沢山とるために、何品も調理するのは大変ですよね。手軽に野菜がとれるように、2品で1食分以上の野菜がとれる減塩メニューを考えました。
野菜が高騰していてお悩みの方にもおすすめの、安価な食材を使用したメニューです。主菜はレンジでチンするだけの簡単メニューで一人分から作ることができます。

米飯、鶏むね肉ときのこのレンジ蒸し ハニーマスタードソースがけ、 野菜たっぷりトマトスープ


寒い季節を迎え、根菜類が多く収穫される時期になりました。免疫力の向上、体力づくりにはこうした根菜類などの季節の恵みを使った食事が一番です。そこで、かぶ・大根・人参・玉ねぎ・ジャガイモや旬のほうれん草・フルーツをたっぷり使ったメニューはいかがでしょうか。

スティック野菜のゆずポン酢ソース、白と緑の根菜スープ、旬菜パエリヤ、冬を楽しむフルーツポンチ


このメニューは1月生まれのお客様の誕生日にお出ししたものです。そのお客様がパスタと乳製品がお好きということでクリームパスタとヨーグルトのムースにし、サラダとスープをプラスしました。一月前半だったので、おせちのイメージや日々和食のイメージがあったのか、昼食としてお客様全員に提供した時に普段と違った盛り付け、見た目の華やかさで盛り上がり、ほとんどのお客様が完食されました。

エビとホタテのクリームパスタ、野菜のスープ、フルーツサラダ、ヨーグルトムースケーキ


今回は、減塩でも、おいしいメニューをご紹介します。

生活習慣改善講座で、ご紹介した、しょうがと干し椎茸の戻し汁を使った野菜汁や、柚子の絞り汁を使用した幽庵焼きなど、風味を生かしたメニューとなっています。

【主食】ご飯 【主菜】鮭の幽庵焼き 【副菜】さつまいも煮 【汁物】野菜汁
1食分あたり:エネルギー539kcal、塩分1.8g


寒さが厳しくなってくると、具だくさんの温かいうどんがより美味しく感じられますね。
かぼちゃが煮崩れないように注意しながらほうとうを煮込みましょう。
体が心から温まります。

【主食】ほうとううどん  【主菜】ささかまぼこの磯辺揚げ
【副菜】黒糖蒸しパン 【その他】みかん、牛乳


毎日の食事の栄養バランスを整えることはなかなか難しいことですが、口にする食品の数を増やすことで自然とバランスがとれてくることが期待できます。風邪などの感染症から身を守るには強い身体をつくることから。
冬本番、元気に乗り切りましょう!

【主食】生姜ご飯 【主菜】豚ロース塩麹焼
【副菜】筑前煮、焼き物など


お正月はおせちやお雑煮用にいろいろな食材を準備します。お正月が明けると冷蔵庫には使い切れなかった野菜もたくさんあるはずです。1月初旬にはそんな野菜たちを無駄なく使い切る簡単ヘルシーメニューを小田原女子短期大学の学生が考えました。れんこんのコロコロお焼きは、ビニール袋にレンコンを入れて荒くだきにし、袋のまま肉や卵をあわせて焼くだけです。若い人や男性にも大うけのメニューです。下に水菜や貝割れなど敷いておけば、大量の野菜が一緒に摂れてしまいます。

【主食】餅いり根菜麺 【主菜】れんこんのころころお焼き
【副菜】小松菜とかまぼこの和風サラダ 【デザート】りんごとさつま芋のシンプルケーキ


「ヘルシーな正月料理」と題しまして正月にふさわしい料理
主食2種、主菜3種、副菜3種、デザート2種を選び、計10種類を紹介いたします。全種類とりましても合計およそ600kcal、塩分約3g〜3.5gになるようなヘルシーな料理の組み合わせを用意しました。お正月は私たち日本人にとって、1年で一番ゆっくりお休みのできる時間です。不規則になりやすい生活と、どこに行ってもおいしいご馳走がたくさんある中で、どんな料理にどのくらいエネルギーや塩分が含まれているかを知っていただきちょっと工夫をすることで見た目だけではないヘルシーなご馳走メニューになります。是非、今年の新しい我が家のお正月料理に仲間入りさせてください。

【主食】まつり寿司梅、小豆ご飯 【主菜】のし鶏、切り身魚の柚庵焼き、えびの香り蒸し
【副菜】彩りマリネ、大根とスモークサーモンの冷製、ほうれん草の竹林巻き
【デザート】紅白ワイン羹、山芋のきんとん


きりたんぽ鍋は、米の産地でもある秋田県の家庭料理です。マタギ(狩)が山小屋で獲物の山鳥をダシに、鍋の中にきのこや焼きおにぎりを入れて食べたことから生まれた料理と云われています。今回は、きりたんぽの代わりにごはん団子をいれるレシピを紹介します。寒い冬に、からだの芯から温まれそうです。一方、青森県では大正時代からあるという りんごごはん。りんごは皮つきで、彩りよく。酸味と塩味のハーモニーをお楽しみください。

【主食】りんごごはん 【主菜】きりたんぽなべ
【副菜】かぶと柿のサラダ、コーヒーファッジアイスクリーム


お正月のおせち料理には、たくさんの云われやしきたりがあり、食べるときにもついその話題になります。定番のおせちやお雑煮も、地域や家庭によって違い、まさにその家庭の伝統料理と言えそうです。今回は、彩り華やかで、新春の慶びを感じるお正月料理を紹介します。
一年のうちでもっとも太りやすいのもお正月。みなさまのご多幸とご健康をお祈りします。

【主食】一口おこわ 【主菜】海老と銀杏のオーブン焼き
【副菜】サラダまなす、五色かん、二色卵、紅白吸い物、しろがね団子


『家常豆腐』の献立をご紹介します。

【主食】ご飯 【主菜】家常豆腐
【副菜】チンゲン菜の卵とじ、ナムル
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.