公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
サンマ(秋刀魚) たんぱく質、カルシウム、鉄、ビタミンなどを多く含み栄養豊富な魚です。DHA、EPAと呼ばれる不飽和脂肪酸も多く、血液の流れを良くする働きがあります。

<料理の例>塩焼・煮漬け・ムニエル・蒲焼・竜田揚げなど
☆新鮮なら、お刺身で!
蕎麦(そば) 食物繊維やビタミンB1・B2が多く、ルチン(血管拡張作用がある)を含んでいます。そば湯には、水溶性のルチンやビタミンB1・B2が溶け込んでおり、味わうことで効率よくとることができます。
江戸時代初期から現在のような蕎麦切り(麺)として食べられるようになったようです。ざるそば・もりそば・かけそばだけではなく、具の多いものや魚介・野菜のてんぷら等と一緒に食べると、栄養のバランスがよくなります。
KAKIは世界共通の呼び名です。ビタミンCやカロテンが多く、美容に良く風邪の予防やストレス緩和にも期待ができます。またビタミンCとタンニンが血中アルコールを体外に排出し二日酔いに良いといわれています。

みかん 中1個当たり、ビタミンCが30mg以上あります。みかんの色にはβ-クリプトキサンチンが多く含まれ強力な抗ガン作用があるといわれています。また、みかんの袋(じょうのう)と白い筋には毛細血管を丈夫にする成分が含まれています。

牛肉 貧血予防に欠かせない吸収の良いヘム鉄や造血ビタミンといわれるビタミンB12を含みます。このビタミンは髪を艶やかにする作用が期待できます。
牛肉を食べると、からだも脳も若返る……???
血液や内臓など、からだをつくる上で欠かせない必須アミノ酸(たんぱく質)がバランス良く含まれています。
鶏肉 低カロリー・低脂肪です。タンパク質、ビタミンB1・B2を多く含みます。皮や骨にはコラーゲンが多く肌にツヤやハリを与えてくれます。味が淡白でやわらかい肉なのでいろいろな料理に利用できます。

<料理の例>唐揚げ・炒り鶏・シチュー・グラタン・蒸し鶏 など
卵(鶏卵) ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含んでいます。野菜を組み合わせると、不足する栄養素を補い、バランスがよくなります。また、卵黄に含まれるレシチンは老化防止やコレステロール値の正常化を促します。
スパゲッティ イタリア料理で使われる麺類(パスタ)のひとつです。
体のエネルギーのもとになる大切な炭水化物が多く含まれています。持久力の効用が認められているので、マラソンランナーのパワーアップにも勧められています。

2mm(スパゲットーニ)    ミートソースに合います
1.6mm(スパゲッティーニ)   ペペロンチーノにおすすめ
1.3〜1.5mm(フェデリーニ)  ボンゴレやカルボナーラに
1.2mm(カッペリーニ)     トマトの冷製パスタなどに
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.