公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
 このページでは、(公社)神奈川県栄養士会および協議会が主催する講演会、研修会ならびに、当会に案内のありました栄養士のスキル向上に役立つ情報も掲載しています。 急ぐ場合は、会員向け掲示板に掲載する場合もあります。合わせてそちらもご覧ください。

・平成29年度 生涯教育基本研修会のご案内(平成29年07月29日(土)・08月26日(土)・09月09日(土))
・第46回実力アップセミナー(平成29年7月22日(土))
・臨床栄養学セミナーTの開催について(平成29年6月9日(金))
・平成29年度第1回研修会開催(平成29年5月13日(土))
・福祉事業部スキルアップセミナー開催(平成29年4月22日(土))
・臨床栄養実践協会第4回記念セミナー(平成29年4月15日(土))
・栄養管理セミナーの開催について(平成29年3月25日(土))
・第40回神奈川県栄養改善学会(平成29年2月28日(火))
・市民公開講座(平成29年2月28日(火))
・第45回実力アップセミナー(平成29年2月25日(土))
・(公社)神奈川県栄養士会栄養学術研修会開催について(平成29年2月11日(土))
・平成28年度 勤労者支援事業部研修会(平成29年2月11日(土))
・第12回パワーアップセミナー開催について(平成29年1月21日(土)・平成29年1月22日(日))
・平成28年度食生活と植物油栄養に関する講習会開催(平成28年12月10日(土))
・平成28年度指導者のための健康・栄養セミナー(平成28年11月20日(日))
・第44回実力アップセミナー(平成28年11月13日(日))
・平成28年度公衆衛生事業部第2回研修会(平成28年11月12日(土))
・第1県民活動事業部主催 市民公開講座・講演会(平成28年10月29日(土)
・臨床栄養学セミナーUの開催について(平成28年10月21日(金))
・知事と語ろう!地域の明日(平成28年09月27日(火))
・スキルアップセミナー開催について(平成28年10月22日(土)・12月10日(土))
・児童福祉施設におけるクッキング講座(平成28年11月28日(土))
・平成28年度 技術研修会(平成28年10月15日(土))
・ファーストステップ(ユニットケアマネジメント)研修会(平成28年10月10日・11月05日・11月06日)
・平成28年度 生涯教育基本研修のご案内(平成28年07月23日(土)・08月06日(土)・09月03日(土))
・アセスメント技術研修会開催について(案内)(平成28年7月24日(日))
・臨床栄養学セミナーTの開催について(ご案内)(平成28年7月23日(土))
・第43回実力アップセミナー(平成28年7月9日(土))
・市民公開講座(平成28年5月27日(金))
・日本食品標準成分表2015年版(七訂)の正しい理解と上手な活用(平成28年04月23日(土))
・第3回市民公開講座・診療報酬改定情報会の開催(平成28年04月09日(土))


「会員研修会共通申込用紙」のダウンロード


平成29年度 生涯教育基本研修日程表
平成29年度 生涯教育基本研修日程表

申込書はこちらからダウンロードできます。>>


臨床栄養実践協会第4回記念セミナー
日時 平成29年7月22日(土)10:00〜12:00(受付9:30より)
会場 横浜市健康福祉総合センター 8AB
横浜市中区桜木町1-1
交通 JR桜木町駅徒歩2分
テーマ 「食べることを嫌がる乳幼児への対処」
神奈川県立こども医療センター地域保健推進部部長、新生児科医
国際認定ラクテーション・コンサルタント 大山牧子先生
参加費 2000円(栄養士会会員 1000円)
※必ず会員カードをお持ちください。
募集人員 90名(先着順)
申し込み (1) 氏名 (フリガナ)
(2) 電話番号
(3) 栄養士会会員(会員番号・所属事業部会)、会員外を下記メールアドレスまでご連絡ください。(神奈川県以外の栄養士会会員のみ、所属都道府県名)
【メール】eiyou.chiei@gmail.com
締め切り 平成29年7月15日(土)


臨床栄養学セミナーTの開催について
時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、会員の皆様には常日頃より本会の運営にご理解とご協力を戴き誠に有難うございます。
平成28年度の診療報酬改定において栄養食事指導料の算定対象範囲が拡充され、「摂食機能または嚥下機能が低下した患者」も対象となりました。また、介護福祉施設においては入所者の経口維持支援を充実させるために、経口維持加算の算定をすることが重要となっています。そこで、摂食嚥下機能について深く理解し、対象者やご家族にわかりやすい説明ができるような知識と技術を身につけることを目的に、歯科医師と管理栄養士を講師に招き、摂食嚥下機能について学んでいきたいと思います。是非、多くの皆様にご参加いただけますようお願い申し上げます。
日時 平成29年6月9日(金) 10:00〜16:30 (受付開始 9:30)
会場 海老名市文化会館(別紙地図参照)
〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町6-1 TEL:046-232-3231
小田急小田原線・相模線 海老名駅西口より徒歩5分
テーマ 明日から実践!摂食嚥下に強くなる。」〜口から食べ続けるための技術と応用〜
参加定員 200名(当日受付、申し込み不要)
参加費 5,000円(公社)栄養士会会員割引価格 3,000円(会員証提示)学生1,000円
当日会場にて徴収いたします。
問い合わせ先 【医療】
川崎市立川崎病院 栄養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL 044-233-5521(代表) FAX 044-245-9600(代表)

【福祉】
特別養護老人ホーム 片平長寿の里
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL 044-455-4188 FAX 044-455-4190
生涯教育 実務研修 病態栄養 講義3単位
福祉栄養 講義1単位 演習1単位
公衆栄養 講義1単位 演習1単位
地域栄養 講義1単位 演習1単位

<生涯学習項目番号>
【1・2講義目】
医療:R23-118 講義2単位
福祉:FS23-118 講義1単位
公衆栄養:P23-118 講義1単位
地域:T23-118 講義1単位

【3講義目】
医療:R46-106 講義1単位
福祉:FS23-118 演習1単位
公衆栄養:P23-118 講義1単位
地域:T23-118 演習1単位

日本糖尿病療養指導士認定更新単位<第1群>1単位
申込書・地図 申込書・地図はこちらからダウンロードできます。


平成29年度第1回研修会開催
日時 平成29年5月13日(土)13時〜15時30分(受付:12時30分から)
場所 (公社)神奈川県栄養士会事務所
神奈川県横浜市中区曙町2-19-1 曙町新井ビル11F
TEL:045-315-6301 Fax:045-315-6302
交通 JR「関内駅徒歩12分」
市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅徒歩5分」出口6B
京浜急行「日ノ出町駅徒歩10分」
内容 (1)報告会
(2)研修会
テーマ「公衆栄養分野における人材育成について」
講師 国立保健医療科学院生涯健康研究部 石川 みどり 先生
対象 県内市町村、政令市、県の各行政機関の管理栄養士、関係職種
参加費 神奈川県栄養士会会員 1,000円 (29年度の会費納入済みの方)
非会員 3,000円
※当日は日本栄養士会発行の会員証を御持参ください。
その他 本事業部以外の方は(2)研修会(午後1時30分開始)から御参加ください。
申込み先 出欠席は平成29年4月28日(金)までに次の役員に御連絡ください。
神奈川県 中塚さおり(県平塚保健福祉事務所秦野センター) 0463-82-1428
横浜市 福冨まどか(横浜市戸塚区福祉保健センター福祉保健課) 045-866-8427
川崎市 内藤由莉(川崎市高津区役所保健福祉センター) 044-861-3311
相模原市 中溝ゆかり(相模原市健康福祉局こども育成部保育課) 042-769-8341
横須賀市・藤沢市 長谷川美千代(横須賀市保健所健康づくり課) 046-822-4537
市町村 岩橋和代(寒川町 健康・スポーツ課) 0467-74-1111

事業担当
横須賀市保健所 健康づくり課 健康づくり推進係 長谷川
電話:046-822-4537
メールアドレス:mitiyo-hasegawa@city.yokosuka.kanagawa.jp
申込みについて 平成29年5月6日(土)まで
問合せ先 横浜市戸塚福祉保健センター福祉保健課
ma00-fukutomi@city.yokohama.jp 福冨


福祉事業部スキルアップセミナー開催
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より当事業部の運営に当りましては、格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、標記のとおり研修会を開催いたしますので業務ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
テーマ エネルギー・栄養素の過不足による疾病の理解とアセスメントへの応用
〜 疾病の成り立ちを理解し、現場で生かせる病態栄養を学ぶ 〜
現場で病態栄養管理に携わっている管理栄養士・栄養士が、疾患に基づいたアセスメントの技術として、科学的根拠のある情報から分析・活用するために、理解しやすいように事例から学びます。
講師 武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科
教授 雨海 照祥 氏
日時・会場・内容
※会場は地図参照
平成29年4月22日(土)10:00〜16:00(受付9:30〜)
横浜市消費生活総合センター5F 会議室2&3
対象者 会員・非会員・関連職種 先着60名
受講料 10,000円(会員証掲示で5,000円)(学生参加者は1,000)
当日徴収いたします。
※当日欠席の場合は、参加費を徴収致します事をご了承ください。
生涯教育 FS23-101〜105 病態栄養(臨床栄養(R23)に準じる) 講義1単位
FG23-115 小児の栄養  講義1単位
申し込み 平成29年4月10日(月)まで
参加申込書に記入し、ファックスにて申し込みをお願いいたします。
定員になり次第閉め切ります。
問合せ先 特別養護老人ホーム 片平長寿の里 管理栄養士 竹田すずよ
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL 044-455-4188  FAX 044-455-4190
申込書 申込書はこちらからダウンロードできます。


臨床栄養実践協会第4回記念セミナー
メインテーマ 「生きる原点 〜食事・栄養に立ち返る〜」
会期 2017年4月15日(土)10時00分〜16時00分
会場 大田区産業プラザPio コンベンションホール
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20(TEL:03-3733-6600)
最寄り駅 京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分
プログラム(予定) 講演1「人間栄養学 栄養・食事の原点とは」
演者 中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学 学長)
座長 室井 弘子((財)竹田綜合病院 CM部 栄養科 科長)

講演2「病院・施設の給食とガイドライン・栄養指導の矛盾」
演者 足立 香代子(臨床栄養実践協会 理事長)
座長 斎藤 恵子 (東京医科歯科大学医学部附属病院臨床栄養部 副部長)

講演3「救命救急患者を取り巻く栄養療法の問題点と工夫」
演者 織田  順 (東京医科大学病院救命救急センター センター長)
座長 中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学 学長)

シンポジウム「実際の症例から考える栄養管理・指導の原点」
1)「食から考える緩和ケア・在宅患者の栄養管理」
  演者 高崎美幸(鶴巻温泉病院 栄養サポート室 室長)
2)「生活習慣病症例を通して考えた栄養指導とは」
  演者 坂本聡美(富山県立中央病院 栄養管理科)
3)「的確な栄養診断で入院患者を助ける、を考える」
  演者 可知直子(JCHO東京高輪病院 栄養管理室)
  座長 足立香代子(臨床栄養実践協会 理事長)

※ランチョンセミナー
「食事とサルコぺニア、アルツハイマー、そして癌」
演者 丸山 道生 (田無病院 病院長)
座長 伊藤 美穂子(岩手県立一戸病院 栄養管理室 次長)

※テーマが一部未定のため、変更することがありますのでご了承ください
※日本栄養士会生涯教育単位認定講座です。
共催 一般社団法人臨床栄養実践協会/株式会社スズケン
参加費 会員7,000円 非会員10,000円 学生1,000円
お申込方法 (1)協会ホームページからお申し込み(お申し込みフォームがございます)
http://www.eiyouadc-2014.com (2)FAXでお申し込み(必要事項をご記入の上、下記FAX番号までお申し込みください)
お申込み用紙はこちらからダウンロードできます。>>
締切 2017年3月30日(水)
定員 200名
参加費のお支払い方法 当日受付にて現金でお支払いください。(受付 9:20〜)
※できるだけお釣りのないようご準備お願いいたします
※上記以外の方法でお支払いをご希望の場合は、事務局までご相談ください
お問い合わせ先 一般社団法人臨床栄養実践協会事務局
〒143-0016 東京都大田区大森北2-13-31-1314
TEL:080-9380-7279 Eメール: eiyouadc@gmail.com 担当: 柿崎 祥子


栄養管理セミナーの開催について
今回の栄養管理セミナーでは、栄養指導、特に対象の多い糖尿病におけるアセスメントと指導について学ぶとともに、その指導をより実践的なものとしていくための献立と調理のスキル、さらに入院時食事療養費自己負担額増額による影響と今後の診療報酬改定への課題について学んでいきたいと思います。
是非、多くの皆様をお誘いいただき、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
日時 平成29年3月25日(土)10:00〜16:30(受付開始 9:30)
会場 神奈川県総合薬事保健センター1F
〒235-0007 神奈川県横浜市磯子区西町14-11
TEL:045-761-4046 JR京浜東北線 根岸駅下車 徒歩3分
テーマ 「管理栄養士に求められる病院食のスキル」
〜楽しみながら実践・継続できる食事の提案〜
内容 【10:00〜11:30】
「糖尿病のアセスメントとその指導」
神奈川県立保健福祉大学 栄養学科 臨床栄養実践調理学研究室 藤谷 朝実 先生

【11:30〜13:00】
昼休み(賛助会員展示)※
※昼休み時間について:セミナーの一貫として、賛助会員様の展示回覧と情報交換を含めて企画しておりますのでご了承ください。

【13:00〜14:30】
「栄養指導に必要な献立と調理のスキル」
神奈川県立保健福祉大学 栄養学科 臨床栄養実践調理学研究室 藤谷 朝実 先生

【14:30〜15:00】
休憩(賛助会員展示)

【15:00〜16:30】
「入院時食事療養費自己負担増、今後の取り組み」
公益社団法人日本栄養士会 医療事業部企画運営副委員長 武蔵野赤十字病院 栄養科長 原 純也 先生
参加費 5,000円 (公社)日本栄養士会会員割引価格 3,000円(会員証提示)
当日会場にて徴収いたします。
参加定員 200名(当日受付、事前申し込み不要)
問い合わせ先 川崎市立川崎病院 食養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL 044-233-5521 (代表) FAX 044-245-9600 (代表)
生涯教育 基本研修−栄養ケアプロセス 講義2単位、
実務研修‐食材料管理 講義1単位
生涯学習項目番号:1講義目4-4-6 2講義目4-4-8 3講義目K35-102
日本糖尿病療養指導士認定更新単位<第1群>1単位


第40回神奈川県栄養改善学会
テーマ 「ライフステージに合わせた栄養介入」
日時 平成29年2月28日(火)10:00〜16:30(受付9:30〜)
会場 神奈川県立かながわ労働プラザ 3階A・Bホール
横浜市中区寿町1−4
参加費 5,000円(会員割引参加費2,000円:要会員証提示)・学生500円
※参加者には昼食の用意があります。
※学生は学生証を提示してください。
プログラム 【9:30〜10:00】
受付

【10:00〜10:05】
開会挨拶 A・B会場

【10:05〜11:50】
口演発表 A・B会場 ※口演プログラムはこちら

【11:50〜12:20】
休憩・展示見学・会場準備・弁当配布

【12:20〜13:20】
ランチョンセミナー【協賛:ヤクルト】
演題「乳酸菌はっ酵果汁飲料によるアレルギー緩和効果
〜乳酸菌LP0132の挑戦〜」
講師 ヤクルト本社 中央研究所 食品研究所 食品第三研究室
室長 水澤 直美 氏

【13:20〜13:30】
表彰(第39回神奈川県栄養改善学会賞)

【13:30〜14:00】
休憩・展示見学・栄養相談コーナー
<市民公開講座受付>

【14:00〜15:30】
市民公開講座
演題「胃瘻(ろう)を活用して食べられるお口をとり戻そう」
講師 相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科
准教授 望月 弘彦 先生

【15 : 30〜15 : 40】
閉会挨拶
展示会場 4階 会議室(10:00〜15:30)
生涯教育 【実務研修 臨床栄養分野】R45 107(栄養補給法)講義1単位


市民公開講座
演題 「胃ろうを活用して食べられるお口をとり戻そう」
講師 相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科
准教授 望月 弘彦 先生
日時 平成29年2月28日(火)14:00〜15:30【受付13:30より】
会場 かながわ労働プラザ3階
JR根岸線石川町駅下車 徒歩3分
参加費 無料でどなたでも参加できます(事前申し込み不要)
望月先生のご紹介 望月先生は、横浜市立大学医学部をご卒業され、横浜市立大学病院や神奈川県内の病院で消化器外科や救急医療に従事され、昨年より現職となられました。外科代謝栄養、摂食嚥下障害に対する栄養療法、終末期栄養療法、経管栄養法などをテーマに研究されています。


第45回実力アップセミナー
日時 平成29年2月25日(土)14:00〜16:00(受付13:30より)
会場 横浜市健康福祉総合センター8B
横浜市中区桜木町1-1
交通 JR桜木町駅徒歩2分
テーマ 会員事例発表
「選手に伝わる栄養サポート」
〜仕事を作り、続けるために必要なこと〜
公認スポーツ栄養士 作田 雅子氏
参加費 2000円(栄養士会会員 1000円)
※必ず会員カードをお持ちください。
募集人員 45名(先着順)
申し込み (1)氏名(フリガナ)
(2)電話番号(FAX)
(3)栄養士会会員(会員番号・所属事業部会)、会員外を下記幹事までご連絡ください。
(神奈川県以外の栄養士会会員のみ、所属都道府県名)
【メール】eiyou.chiei@gmail.com
【FAX】 青木悦子 046-272-2824
      岩尾美智代 045-594-1370
※申し込み時間は午後10時までとさせて頂きます。
締め切り 平成29年2月15日(水)


(公社)神奈川県栄養士会栄養学術研修会開催について
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より神奈川県栄養士会の運営に当りましては、格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、標記のとおり研修会を開催いたしますので業務ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
テーマ ぶれない食事指導のための食習慣アセスメントの基礎知識と専門職技術
【参考図書】
当日の研修会にて使用いたします。事前に予習してご参加ください。
日本人の食事摂取基準(2015年版)
日本標準食品成分表2015年版(七訂)
栄養データはこう読む
講師 東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻
疫学保健学講座社会予防疫学分野 教授 佐々木 敏氏
研修日時
会場・内容
※会場は地図参照
平成29年2月11日(土) 10:00〜16:00(受付9:30〜)
相模女子大学構内 マーガレットホール4階 ガーデンホール
※相模女子大学グリーンホールではありません。ご注意ください。
対象者 会員・非会員・関連職種 学生 定員180名
受講料 8,000円(会員証掲示で4,000円)学生500円 当日徴収いたします。
※当日欠席の場合は、参加費を徴収します事をご了承ください。
生涯教育 基本2-3  必須3単位
申し込み 平成29年1月30日(月)まで
参加申込書に記入し、ファックスにて申し込みをお願いいたします。
定員になり次第閉め切ります。
問合せ先 シルバータウン相模原特別養護老人ホーム 管理栄養士 岡本 裕子
〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台5-13-7
TEL 042-755-0301  FAX 042-753-8475
申込書 申込書・地図はこちらからダウンロードできます。


平成28年度 勤労者支援事業部研修会
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、標記の通り研修会を開催致しますので業務ご多忙のこととは存じますがご出席下さいますようご案内申し上げます。
日時 平成29年2月11日(土)10:00〜13:00(受付け9:30〜)
会場 神奈川県栄養士会内会議室 TEL.045-315-6301
横浜市中区曙町2-19-1 曙町新井ビル11F
JR関内駅徒歩10分 市営地下鉄伊勢佐木長者町(出口6B)徒歩5分
内容 【10:00〜12:30】
(1)災害時における非常食について
<講師>飯田和子先生

【12:40〜13:00】
(2)被災地福島を視察しての今後の災害対応策
<講師>井上公二

生涯教育実務研修 給食管理 (K61-101) 講義1単位
参加費 会員1,000円 非会員2,000円
申し込み締め切 平成29年1月末までにFAXでお願いします。
問い合わせ先 萩原スミ子 携帯 090-8514-4256 FAX045-371-1439


第12回パワーアップセミナー開催について <終了>
初秋の候、会員の皆様には常日頃より医療事業部会の運営にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。さて、今回のパワーアップセミナーは、昨年大好評であった「谷口英喜先生に学ぶ、フィジカルアセスメントでパワーアップ!!」と称し、普段のセミナーでは学べない実技を含めた2日間の研修を再企画いたしました。また、原則宿泊の場も設けながら栄養士同志の情報交換の場としても有意義にお過ごしいただけるように企画いたしました。是非多くの方々に出席していただきますよう下記の通りご案内申し上げます。なお今回は、40名の定員とさせていただきますので、お早目にお申込みください。
日時 平成29年1月21日(土) 9:00〜17:30(受付開始8:30)
平成29年1月22日(日) 9:00〜13:00
会場 テルモ研修施設「テルモメディカルプラネックス」
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1500番地 TEL:0465-81-4112(代)

(最寄り駅)
小田急線秦野駅より比奈窪行きバス15分、上ノ原バス停下車徒歩5分
小田急線秦野駅より二宮駅行きバス15分、井ノ口小学校前バス停下車徒歩10分
JR二宮駅北口より秦野駅行きバス20分、井ノ口小学校前バス停下車徒歩10分

(宿泊会場)
万葉の湯 〒257-0032 神奈川県秦野市河原町2-54 TEL:0463-85-4126
なお、研修施設と万葉の湯の移動は送迎いたします。
(秦野の万葉の湯はシングルルームの部屋に宿泊)
テーマ 「フィジカルアセスメントの実際」 ※症例等は昨年とは異なります。
内容 1月21日(土)
・フィジカルアセスメントの講義と体験学習
・ランチョンセミナー、情報交換会(夕食)

1月22日(日)
・症例検討 グループワーク
【講師】 済生会横浜市東部病院 周術期支援センター長 栄養部部長 谷口英喜 先生

<前回参加者の声>
・実践に繋げられる内容でした。是非続編を望みます!
・体験型がとてもよかったです。
・時間が短く感じた、もっとグループワークをやりたい! など好評でした。
参加費 23,000円 (公社)日本栄養士会会員割引価格20,000円(当日会員証提示)
※会費未納の方は是非、早急に会費を納入ください。
(参加費は宿泊代、夕食・朝食代込・1日のみの参加も同額)
参加定員 40名(先着順)
申し込み方法 申込書に必要事項を記載しFAXにて送信し、下記まで参加費をお振込み下さい
振込先 口座番号 ゆうちょ銀行 店番028 普通9907659 カメヤマ アキオ
申し込みを確認後、後日受領のご一報、会場・日程の詳細のご案内を致します。
※なお一度振り込んでいただいた参加費は理由の如何を問わず返金できません。
申し込み期限 平成28年12月22日(木)必着(申込書と参加費振込)
問い合わせ先 川崎市立川崎病院 食養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1 TEL 044-233-5521 (代表)  FAX 044-245-9600 (代表)
生涯学習 実務研修‐病態栄養 2単位
申込書 申込書はこちらからダウンロードできます。


平成28年度食生活と植物油栄養に関する講習会開催 <終了>
時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、会員の皆様には常日頃より本会の運営にご理解とご協力を戴き誠に有難うございます。
このたび、近年の脂肪に関する研究、知見等は劇的に変化しており。健康の維持・増進、疾病とのかかわり、高齢者のADLの維持・向上の観点ばかりでなく、摂取する際の環境や食べ合わせ、時間との兼ね合いも科学的に証明されてきている。また、健康志向の油、原材料、トランス脂肪酸などの情報が氾濫し、食の安全性についてもよく話題として取り上げられている。一方、食の原点でもある「おいしさ」がともすれば忘れられがちである。
管理栄養士・栄養士には、情報を適切に把握・整理し、的確にわかりやすく伝え、実践することが求められている。そのための知識の習得および自ら考えることを目的とし企画しました。
是非、できるだけ多くの皆様にご参加いただけますようお願い申し上げます。
日時 平成28年12月10日(土)13:30〜16:30(受付開始 13:00)
会場 神奈川県総合薬事保健センター 1F
〒235-0007 神奈川県横浜市磯子区西町14-11
TEL:045-761-4046
JR京浜東北線 根岸駅下車 徒歩3分
内容 【13:30】
開会あいさつ

【13:40〜14:40】
植物油に関する一般講義
講師:一般社団法人 日本植物油協会

【14:40〜15:00】
休憩
日本植物油協会サンプル配布

【15:00〜16:30】
植物油に関する専門講義
演題:「動脈硬化性疾患のリスクに対する植物油の影響」仮
〜植物油栄養の正しい知識と健康への期待〜
講師:東京慈恵医科大学附属柏病院 副院長
東京慈恵医科大学 大学院代謝栄養内科学教授
吉田 博 先生

【16:30】
閉会あいさつ
参加費 無料
参加定員 150名(事前申し込み)
問い合わせ先 公益財団法人積善会曽我病院 栄養科 西宮弘之
〒240-0203 小田原市曽我岸148
TEL:0465-42-1653 (直通) FAX:0465-42-3360 (直通)
生涯教育 実務研修−病態栄養 講義1単位
生涯学習項目番号:R23-104
申込書 申込書はこちらからダウンロードできます。


平成28年度指導者のための健康・栄養セミナー <終了>
近年、生活習慣病の予防に国民の関心が高まり、栄養と運動を適切に組み合わせた習慣の指導が重要な役目となっています。
また、スポーツ現場では2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、競技者、監督、コーチ、トレーナー、競技団体に対する栄養サポートのニーズが増えています。トップアスリートからジュニア層、健康増進を目的としたスポーツ愛好家まで、多様な層で栄養・食事について関心が高まっており、正しい知識の教育や食環境の整備が求められます。
そこで今年度は、栄養の専門職である管理栄養士・栄養士を対象に、スポーツ現場で実践して、役立つための情報を提供するためにセミナーを開催いたします。
主催 公益社団法人 日本栄養士会
公益社団法人 神奈川県栄養士会
協賛 大塚製薬株式会社
開催期日 平成28年11月20日(日曜日)13:00〜16:50
開催場所 株式会社「崎陽軒」ヨコハマジャスト1号館8階 会議室
講演内容・時間 講演1 「女性アスリートのためのスポーツ栄養学」
講師  神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部栄養学科 教授 鈴木志保子
講演2 「トップアスリートの健康管理から学ぶ食生活」
講師  株式会社Food Connection 代表取締役 橋本 玲子

時間
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜14:35 講演1
14:35〜14:45 情報提供
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:30 講演2
16:30〜16:45 質疑応答
16:45〜16:50 閉会挨拶
参加対象者 管理栄養士・栄養士
受講料 無料(お土産付き)
申し込み 下記申込用紙欄を記入し、ファックスを送信してください。
申し込み用紙&会場案内図
平成28年度指導者のための健康・栄養セミナー 参加申込書
特別養護老人ホーム 片平長寿の里 竹田 すずよ  宛
FAX 044-455-4190
申し込み締め切り 平成28年11月11日(金曜日)
問い合わせ 社会福祉法人 川崎市社会福祉事業団
特別養護老人ホーム 片平長寿の里 管理栄養士 竹田すずよ
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL 044-455-4188 FAX 044-455-4190


平成28年度公衆衛生事業部第2回研修会 <終了>
時下、ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃から、本会の活動に御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
当事業部では、公衆衛生に携わる管理栄養士等の資質向上及び県、市町村等の行政栄養士相互の連携を強化することを目的に研修会を実施しております。
つきましては、御多用の折とは存じますが、貴所属の関係職員の出席について、御配意くださいますよう、お願い申し上げます。
日時 平成28年11月12日(土)10時〜15時
場所 (公社)神奈川県栄養士会事務所
神奈川県横浜市中区曙町2-19-1 曙町新井ビル11F
内容 講演、グループワーク(ブレーンストーミング&KJ法)
「かながわ健康プラン21(第2次)の推進に向けて
〜国民健康・栄養調査が変わった(年齢調整、中央値)結果を受けて、今後の展開を考える〜」【県民健康・栄養調査(平成21年〜平成27年)】
講師 東海大学医学部基礎診療学系公衆衛生学
非常勤准教授 渡辺 良久 氏
対象 県内市町村、政令市、県の各行政機関の管理栄養士、関係職種及び研究教育事業部会員(共催とします)
参加費 神奈川県栄養士会会員 2,000円 (28年度の会費納入済みの方)
非会員 5,000円
申込み 平成28年10月17日(月)まで
※なお、申込多数の場合は公衆衛生事業部・研究教育事業部の会員を優先させていただきます。その他事業部からお申し込みの方は先着順で受けつけます。
問合せ先 事業担当
神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター
保健福祉課 三橋 恵美子
電話:0465-83-5111
メールアドレス:fm1589.7bf@pref.kanagawa.jp


第1県民活動事業部主催 市民公開講座・講演会 <終了>
国が10年ごとに実施し、その結果が保健指導や保育の現場などで広く活用されているのが、乳幼児栄養調査です。昨年最新の調査が実施され、その結果がこの8月に発表されました。幼い子供たちの食生活や食習慣はどう変化しているのか、子供の食習慣に影響を与えている保護者の実態は何か、保護者が抱える食に関する困り事とは何かその要因は、そして健やかな子供たちの発育と、子育て中の若い保護者をどう支援していけばよいのかを学び、考えます。
日時 平成28年10月29日(土曜日)14時〜15時30分(受付13:30から)
会場 八洲(やしま)学園大学 5階5A会議室
・市営地下鉄「高島町駅」徒歩1分
・みなとみらい「新高島駅」徒歩5分
・京浜急行「戸部駅」徒歩5分
・横浜駅東口徒歩10分
テーマ 子どもの食と栄養を支える
〜平成27年度乳幼児栄養調査から見えてくるもの〜
講師 酒井 治子 氏
東京家政学院大学現代生活学部健康栄養学科
教授 栄養学博士
平成27年度乳幼児栄養調査解析委員
参加費 無料
定員 60名
申し込み 別紙参加申込書に記入し、ファックスにて県栄養士会あて送信をお願いいたします。
(先着順)
申込締切 平成28年10月20日(木)
資料 地図はこちらからダウンロードできます。
申込書はこちらからダウンロードできます。


第44回実力アップセミナー <終了>
日時 平成28年11月13日(日)10:00〜12:00(受付9:30より)
会場 横浜市健康福祉総合センター 8AB
横浜市中区桜木町1-1
交通 JR桜木町駅徒歩2分
テーマ 「健康長寿と栄養摂取」
東京都健康長寿医療センター研究所
副所長 新開 省二先生
参加費 2000円(栄養士会会員 1000円)
※必ず会員カードをお持ちください。
募集人員 90名(先着順)
申し込み (1)氏名(フリガナ)
(2)電話番号(FAX)
(3)栄養士会(会員番号・所属事業部会)、会員外を下記幹事までご連絡ください。
(神奈川県以外の栄養士会会員のみ、所属都道府県名)
【メール】eiyou.chiei@gmail.com
【FAX】岩尾美智代:045-594-1370 桑原佳子:045-941-7960
※申し込み時間は午後10時までとさせて頂きます。
締め切り 平成28年10月28日(金)


臨床栄養学セミナーUの開催について <終了>
時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、会員の皆様には常日頃より本会の運営にご理解とご協力を戴き誠に有難うございます。
昨今、糖尿病患者さんの治療を進めていく中で医学的なアプローチだけではなく、患者さんを取り巻く環境や自己管理、心の問題等を考える「糖尿病医療学」という概念が必要とされています。今回は医師、管理栄養士、臨床心理士の3名を講師に招き、糖尿病医療学について学んでいきたいと思います。
是非、できるだけ多くの皆様にご参加いただけますようお願い申し上げます。
日時 平成28年10月21日(金) 10:00〜16:30 (受付開始 9:30)
会場 崎陽軒横浜ジャスト1号館 8階1号会議室
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-12-6
TEL:045-441-8857
JR横浜駅 東口下車 徒歩2分
テーマ 「糖尿病医療学について」
内容 【10:00〜11:30】
「糖尿病医療学のすすめ」
川崎市立川崎病院 糖尿病内科・内分泌内科 部長 津村和大 先生

【11:30〜13:00】
昼休み(賛助会員展示)※
※昼休み時間について:セミナーの一貫として、賛助会員様の展示回覧と情報交換を含めて企画しておりますのでご了承ください。

【13:00〜14:15】
「心に残った患者さんたち」
川崎市立川崎病院 食養科 担当係長 亀山亜希夫 先生

【14:15〜14:45】
休憩(賛助会員展示)

【14:45〜16:00】
「行動変容を促すチーム医療」
医療法人財団 松圓会 東葛クリニック病院 看護部 臨床心理士
山崎 美佐子 先生

【16:00〜16:30】
「臨床心理士と管理栄養士による合同討論」
参加費 5,000円 (公社)日本栄養士会会員割引価格 3,000円(会員証提示)
当日会場にて徴収いたします。
参加定員 200名(当日受付、事前申し込み不要)
問い合わせ先 川崎市立川崎病院 栄養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL 044-233-5521 (代表) FAX 044-245-9600 (代表)
生涯教育 実務研修−病態栄養 講義3単位
<生涯学習項目番号:1講義目R23-102 2・3講義目:R46-106>
日本糖尿病療養指導士認定更新単位<第1群>1単位 


知事と語ろう!地域の明日 <終了>
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より当事業部の運営に当りましては、格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、標記のとおり研修会を開催いたしますので業務ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
テーマ 人生100歳時代の設計図
開催日 2016年09月27日(火) 18:30〜20:00(開場18:00)
会場 神奈川県立保健福祉大学 管理図書館棟 2階大会議室
横須賀市平成町1-10-1
事例発表者 鈴木 志保子 氏(神奈川県立保健福祉大学栄養学科 教授)
大武 美代子 氏(神奈川県食生活改善推進団体三栄会 会長)
参加費 無料
資料 チラシ・申込書はこちらからダウンロードできます。


スキルアップセミナー開催について <終了>
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より当事業部の運営に当りましては、格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、標記のとおり研修会を開催いたしますので業務ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
テーマ エネルギー・栄養素の過不足による疾病のメカニズムとアセスメントへの応用〜解剖生理学、栄養生化学の基礎を理解する〜
講師 武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科
教授 雨海 照祥 氏
研修日時
会場・内容
(1日目)
平成28年10月22日(土) 10:00〜16:00(受付9:30〜)
相模女子大学 11号館 1131教場
基礎研修:『解剖生理学と栄養生化学の基礎を理解する』
研修日時
会場・内容
(2日目)
平成28年12月 10日(土) 10:00〜16:00(受付9:30〜)
横浜市消費生活総合センター 5F 会議室2&3
演習:『疾病の成り立ちを理解し、現場で活かせる病態栄養を学ぶ』
対象者 会員・非会員・関連職種 先着80名
現場で病態栄養管理に携わっており、解剖生理学、栄養生化学を再学習したい方。
受講料 2日間、15,000円(会員証掲示で8,000円)当日徴収いたします。
※当日欠席の場合は、参加費を徴収致します事をご了承ください。
生涯教育 FS23-101〜105 病態栄養(臨床栄養(R23)に準じる) 講義1単位
FG23-115 小児の栄養 講義1単位
申し込み 平成28年10月14日(金)まで
参加申込書に記入し、ファックスにて申し込みをお願いいたします。
定員になり次第閉め切ります。
問合せ先 特別養護老人ホーム 片平長寿の里 管理栄養士 竹田すずよ
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL 044-455-4188  FAX 044-455-4190
資料 地図・申込書はこちらからダウンロードできます。


児童福祉施設におけるクッキング講座 <終了>
子どもたちを取りまく食環境は、現在、栄養の偏り、肥満、朝食の欠食や生活習慣病の低年齢化など生涯にわたる健康への影響が懸念されています。また食事摂取基準2015が発表され、食事評価に基づいた計画や実施の重要性が示されています。
本講座は、子どもの「食」を通じた健康づくりの一層の推進を図るため、生活習慣病予防に役立つスキムミルクを素材とした調理実習と、「食育の計画づくり」「食育の推進」「栄養管理」等の実践事例や講義を行うことで、児童福祉施設給食担当者の知識・技術の向上を目指すことを目的とします。
主催 公益社団法人日本栄養士会 福祉事業部
公益財団法人児童育成協会 児童給食事業部
公益社団法人 神奈川県栄養士会
開催地 神奈川県学校給食会館(調理室・研修室中)
大和市中央3-5-6 TEL.046-263-7522
開催期日 平成28年11月28日(月)
対象者 (ア)スキムミルク利用対象施設に勤務している管理栄養士・栄養士・調理員・保育士 等
(イ)児童福祉施設の給食を担当している行政職員(管理栄養士・栄養士) 等
参加人員 40名 ただし、講義は50名まで
参加費 無料
申込締切 平成28年10月24日(月)
内容 (1)調理実習:スキムミルクを素材とした調理(エプロン、三角布、ふきんをお持ちください)
(2)講義(2題)
(3)グループワークと報告
日程 【09:45】受付
【10:00】開会挨拶
開催地栄養士会、日本栄養士会、児童育成協会
オリエンテーション
(1) 調理実習「スキムミルクへの理解を深める」
講師:食と健康の企画事務所・料理教室 Y's food labo
元気食プロデューサー 管理栄養士 二本木 ゆうこ氏
【11:30】試食、意見交換会
【12:30】休憩、後片付け
【13:00】ビデオ鑑賞
【13:20】(2) 講義(実践事例)
@離乳食の取り組み(抱っこ食べ)
講師: 葉山にこにこ保育園 管理栄養士 宮嵜 尚子氏
A未定
講師:川崎市藤崎保育園 管理栄養士 原 智子氏
(3)グループワークと報告
【15:50】アンケート記入時間
【16:00】終了
申込方法・問合せ先 参加申込み書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお願いいたします。
申込み締切は10月24日(月)です。申込多数の場合は先着順とさせて頂きます。

参加申込書のFAX送信先及びお問い合わせ
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175-1
海老名市役所 保健福祉部 子育て支援課 岡田 卓子宛
FAX.046-233-5731 TEL.046-235-4824
申込書 申込書はこちらからダウンロードできます。


平成28年度 技術研修会 <終了>
日時 平成28年10月15日(土)13:30〜16:30(受付13:15より)
会場 横浜市教育会館2階 第1会議室
横浜市西区紅葉が丘53番地
交通 JR桜木町駅下車 徒歩10分
テーマ 「口から食べる幸せを守る食事介助技術(講演とハンズオン)」
講師  NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長
JA神奈川厚生連 伊勢原協同病院 看護部(摂食嚥下担当)
小山 珠美 先生
参加費 6000円(栄養士会会員 3000円) ※必ず会員カードをお持ちください。
募集人員 40名(申し込み多数の場合は、訪問栄養食事指導に関わる方を優先、申込時に記載)
申し込み (1)氏名(フリガナ)
(2)電話番号(FAX)
(3)栄養士会(会員番号・所属事業部会)、会員外
(4)応募理由 例)訪問栄養食事指導に関わりがある、今後関わりたい等
を下記幹事までご連絡ください。
【メール】eiyou.chiei@gmail.com
【FAX】村松 亜紀子 FAX 045-413-9030
寺田 裕実子 FAX 045-922-4656
※申し込み時間は午後10時までとさせて頂きます。
締め切り 平成28年09月15日(木)


平成28年度 生涯教育基本研修日程表 <終了>
平成28年度 生涯教育基本研修日程表

申込書はこちらからダウンロードできます。>>


ファーストステップ(ユニットケアマネジメント)研修会 <終了>
介護保険施設・福祉施設における栄養管理の要は栄養マネジメントです。その対象者となる要支援・要介護高齢者や障害者等は、心身ともに個人差が大きく、特有の疾病や障害、発達などに応じた個別対応が求められています。また、栄養マネジメントは、施設サービスの一環であり、施設ケアと一体的なものでなければなりません。 栄養マネジメントの質を高めるには、個別ケアを適切に実施するために導入されているICFや24時間シートの知識や技術を習得し、施設ケアプランと栄養ケア計画を一体化したサービス内容にすることが必要不可欠です。 そこで、介護保険施設や障害者(児)施設の利用者および在宅の要支援・要介護高齢者や障害者の適切な栄養マネジメントを行う上で、必要となる基本的な知識・技術を習得することを目的とし、ファーストステップ(ユニットケアマネジメント)研修会を開催します。
主催 日本栄養士会 福祉職域事業部 京浜ブロック
開催期日 【基礎講座】平成28年10月10日
【演習】平成28年11月15日、平成28年11月06日
開催会場 【基礎講座】
さいたま共済会館 さいたま市浦和区岸町7-5-14
TEL:048-822-3330

【演習】
マホロバ・マインズ三浦 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
TEL:046-889-8900
対象者 介護保険施設及び福祉施設(高齢・障がい・児童)に勤務する管理栄養士・栄養士
定員 60名
研修内容 ・施設ケアプランと一体化した栄養ケア計画ができるようになること
・栄養ケア提供の経過を記録する場合にあっては、個別記録と同様に栄養ケア提供経過を記録できるようにすること
・経口維持を含む栄養ケア計画ができるようになること
基礎講座日程 【9:45〜】
受付

【10:15〜】
開会挨拶 オリエンテーション

【10:30〜11:30】
講義@栄養マネジメントの考え方

【12:30〜14:30】
講義A24時間シートを活用した栄養ケア計画

【14:40〜16:10】
講義B栄養マネジメントに活用する日常生活活動の把握と食事アセスメント

【16:10〜】
終了(以下の課題を伝達)
※受講生は1事例を、事例演習の研修会当日に持参する。事例については、経口維持に関する内容を含んだものとし、必ず、基本情報(フェースシート)、24時間シート、ICFシート、栄養ケア計画書(施設サービス計画書の中に経口維持を含む栄養ケア計画を記入)の4つの書類を揃え、7部コピーして持参すること。
事例による演習日程 <1日目>
【12:30】
受付

【13:00】
グループワーク(1グループ約6人)
・各グループは、各々が持参した事例のフェースシート、24時間シート、ICFシート、栄養ケア計画書を各自が紹介する。その後、演習に使う1事例を選ぶ。
・選んだ事例の24時間シートを基に、ICFによるアセスメントを行い、内容を確認・訂正し、最も適切と思われる栄養ケアプランを作成して発表の準備をする。

【18:00〜】
ディナーミーティング

<2日目>
【9:00】
グループ発表
・1日目に作成した24時間シート、ICFの何を取り上げて栄養ケア計画を作成したのか、その経緯をロールプレイグ(カンファレンス形式で管理栄養士、ケアマネージャー、看護師、介護職員等)により発表をする。
・グループ全員が役割を持ち発表とすること(全く発表に参加しなかった受講生には修了証を授与しない。)
・各グループの発表が終わるごとに、他のグループから質問、意見を受け、発表内容について討議する。
・研修終了後に宿題として提出する事例の説明をする。

【17:00】
終了
講師 (公益社団法人)日本栄養士会職域担当理事 政安静子
経費 受講生1人あたり受講料15,000円(会員割引価格12,000円)+宿泊費15,000円
(3日間の研修費、テキスト代、基礎講座の昼食代、修了証発行手数料2,000円を含む)
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、口座に受講料及び宿泊費の振込みをお願いします。
申込書はこちら

振り込みの領収書を添付して片平長寿の里 竹田 すずよ宛にFAXにて申込みください。入金を確認後、受講票を送付します。
振込先講座名義:日本栄養士会 福祉事業部 京浜ブロック代表 竹田すずよ
横浜銀行 柿生支店 普通口座 6029117
申し込み締め切り:9月2日(金曜日)
修了証の発行 研修会終了後、課題された提出内容を確認した上で、修了証を発行します。
注意事項 ・定員になり次第締め切ります。
・受講資格は、全日程、参加可能な方のみとします。(遅刻、早退、一部欠席の方には修了証の発行はいたしません)
・演習は宿泊研修が条件となります。19時以降に演習を実施するため、数名の相部屋となります。(部屋割りは任意で決めさせていただきます)
・宿泊費には1日目の夕食、2日目の朝・昼食の食事代を含みます。
・既納の受講料・宿泊費等は、原則として返金いたしません。
・ファーストステップ(ユニットケアマネジメント)研修会は「専門研修会・中堅者研修T」の受講要件となっています。
問合せ先 竹田 すずよ 特別養護老人ホーム 片平長寿の里
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL:044-455-4188 FAX:044-455-4190


アセスメント技術研修会開催について(案内) <終了>
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より当事業部の運営に当りましては、格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。この度、標記のとおり研修会を開催いたしますので業務ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
テーマ 管理栄養士・栄養士のアセスメント技術
〜科学的根拠のある情報の収集・分析・活用について〜
講師 武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科 教授 雨海 照祥氏
研修日時 平成28年7月24日(日) 10:00〜16:00(受付9:30〜)
会場 かながわ労働プラザ 第5.6.7会議室
内容 科学的根拠のある情報の収集・分析する力を身につけて、アセスメントの技術を学び、活用することで効果のある栄養マネジメントを実践する
対象者 会員・非会員・関連職種 先着80名
受講料 10,000円(会員証掲示で5,000円)当日徴収いたします。
注)当日欠席の場合は、参加費を徴収致します事をご了承ください。
生涯教育認定 FS44-101 栄養診断 講義1単位
問合せ 社会福祉法人 川崎市社会福祉事業団
特別養護老人ホーム 片平長寿の里 管理栄養士 竹田すずよ
〒215-0023 川崎市麻生区片平1829
TEL:044-455-4188 FAX:044-455-4190
申し込み 別紙参加申込書に記入し、ファックスにて送信をお願いいたします。
申し込み期限 平成28年7月15日(金)まで


臨床栄養学セミナーTの開催について(ご案内) <終了>
時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、会員の皆様には常日頃より本会の運営にご理解とご協力をいただき誠に有難うございます。
さて、今回の臨床栄養学セミナーTは心臓リハビリテーション(以下心リハ)について、下記の内容で講演を頂きます。今回のセミナーを通して多職種連携による心リハへの関わりを学ぶ機会を持ちたいと企画いたしました。
是非、多くの皆様にご参加をいただけますようお願い申し上げます。
日時 平成28年7月23日(土)10:00〜16:00 (受付開始 9:30)
会場 関内新井ホール(関内新井ビル11F)
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-8  TEL:045-681-6763
JR関内駅南口・地下鉄関内駅1番出口 徒歩3分
テーマ 「心臓リハビリチームにおける多職種の取り組み」
〜 医師、理学療法士、管理栄養士の立場から 〜
内容 10:00〜11:30「心臓リハビリ対象疾患の病態」
東海大学医学部内科学系循環器内科学   医師 橋田 匡史 先生

11:30〜12:45 昼休み(賛助会員展示)
※休み時間について:セミナーの一貫として、賛助会員様の展示回覧と情報交換を含めて企画しておりますのでご了承ください。

12:45〜14:15「運動療法の効果について」
東海大学医学部付属病院診療技術部リハビリテーション技術科
理学療法士 東福寺 規義 先生

14:15〜14:30 休憩(賛助会員展示)

14:30〜16:00「管理栄養士の役割と栄養管理の実際」
東海大学医学部付属病院診療技術部栄養科 管理栄養士 鈴木 太 先生
参加費 5,000円 (公社)日本栄養士会会員割引価格 3,000円(会員証提示)
当日会場にて徴収いたします。
参加定員 200名(当日受付、事前申し込み不要)
問い合わせ先 川崎市立川崎病院 栄養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL 044-233-5521(代表)  FAX 044-245-9600(代表)
生涯教育 実務研修−病態栄養 講義3単位
<生涯学習項目番号:1講義目 R23-104 2講義目R411-101 3講義目R45-105>
日本糖尿病療養指導士認定更新単位<第1群>1単位


第43回実力アップセミナー <終了>
日時 平成28年7月9日(土)14:00〜16:00(受付13:30より)
会場 かながわ県民サポートセンター 301
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
交通 JR横浜駅西口 徒歩5分
テーマ 「リンが老化を加速する」
【講師】善仁会グループ 神奈川腎部門診療部長
湘南台じんクリニック院長 医学博士 外山 勝英先生
参加費 2000円(栄養士会会員 1000円)
※必ず会員カードをお持ちください。
募集人員 90名(先着順)
申し込み (1)氏名 (フリガナ)
(2)電話番号(FAX)
(3)栄養士会(会員番号・所属事業部会)、会員外を下記幹事までご連絡ください。
【メール】eiyou.chiei@gmail.com
【FAX】桑原佳子:045-941-7960 青木悦子:046-272-2824
※申し込み時間は午後10時までとさせて頂きます。
締め切り 平成28年6月27日(月)


市民公開講座 <終了>
日時 平成28年05月27日(金)11:00〜12:00(受付10:30)
会場 横浜市健康福祉総合センター4F
講師 神奈川県保健福祉局保健医療部健康増進課 健康づくりグループ
技幹 礒ア 夫美子 主任技師 本間 真由美
テーマ 住民自らが食生活を改善する力をつける支援
〜かながわ保健指導モデル事業を通じて〜
参加費 無料


日本食品標準成分表2015年版(七訂)の正しい理解と上手な活用 <終了>
日時 平成28年04月23日(土)13:00〜15:30(受付12:30〜)
会場 (公社)神奈川県栄養士会事務所
曙町新井ビル11F
内容 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)の正しい理解と上手な活用 〜活用のポイントと精度の高い栄養成分計算するためのコツ〜」
【講師】関東学院大学 栄養学部管理栄養学科 講師 中村 優 氏
参加費 3,000円(日本栄養士会会員1,000 ※28年度会費納入済みの方)
申し込み先 藤沢市健康増進課 管理栄養士 岩倉
電話 0466-50-8430  FAX 0466-28-2121
締め切り 平成28年04月20日(水)


第3回市民公開講座・診療報酬改定情報会の開催 <終了>
下記のとおり今回は、県民・市民の皆様に栄養士として健康発信が出来る機会になる様に、海老名中央公園で市民公開講座、無料栄養相談、体脂肪測定などを実施し、午後からは海老名市文化会館で、会員向けに平成27年度事業報告会および診療報酬改定情報会を行いますので、皆様のご参加と共に貴院に関係する市民への周知にご協力をお願い申し上げます。
日時 平成28年04月09日(土) 10:00〜15:00
会場 海老名中央公園(海老名ビナウォーク前 かたらいの広場〜つどいの広場)
※市民公開講座および無料栄養相談、体脂肪測定、キッズコーナーなど
小田急線・相鉄線・JR相模線・「海老名駅」東口徒歩2分
◆雨天決行
海老名市文化会館 122大会議室
※会員向け診療報酬改定情報会
小田急線・相鉄線・JR相模線「海老名駅」西口徒歩5分
〒243-0434 海老名市上郷476-2 電話046(232)3231
テーマ 「市民公開講座・診療報酬改定情報会」
内容 10:00〜13:00
「市民公開イベント」

14:00〜15:00
平成27年度事業報告および診療報酬改定情報提供
公益社団法人神奈川県栄養士会 医療事業部会会長 西宮 弘之
参加費 無料
問い合わせ先 川崎市立川崎病院 食養科 亀山 亜希夫
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL 044-233-5521(代表) FAX 044-245-9600(代表)
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.